家の中でみる”銀色の虫”の正体は?人やペットに害はある?

家で3本の尻尾を持つ1センチくらいの小さな銀色の虫を見たことがあるという方も多いでしょう。

正体はシミという原始的な昆虫です。

寿命は7~8年で、昆虫としては長い方です。

日本に元々生息しているヤマトシミの他、ヨーロッパが原産地であるセイヨウシミも日本に定着しています。

シミは咬んだり刺したりするわけではないため、人間や動物に対して直接被害を及ぼすことはありません。

紙を餌にしますが、穴だらけにしてしまうシバンムシと違ってシミは紙の表面を食べるだけです。

貴重な本や絵を傷付けられてしまう恐れもありますが、どちらかと言えば不快害虫と見なされることが多いです。

食性と魚みたいにくねる動きから、「紙魚」という漢字が当てられています。

▼PICK UP

▼NEW

  1. ダニが家で発生するのは何故?どこからやって来る?原因を徹底解…
  2. ダニ駆除を”業者”に頼んだら費用はいくら?相場や依頼時の注意…
  3. ダニによる痒みを”今すぐ”鎮めたい!という時に効く方法とは?…

▼CATEGORY

  1. コラム

    コバエが私にだけ寄ってくる…。その原因は意外なアレだった!
  2. コラム

    布団クリーナーで「ダニ」は本当に駆除できる?気になる話を調査してみた。
  3. コラム

    食用ゴキブリって何!?誰がいつ食べるの?巷で噂の話を調査してみた。
  4. コラム

    【害虫】赤ダニはどうやって駆除すればいい?殺虫剤は効かない?今すぐ知りたいダニ対…
  5. コラム

    ゴキブリが人を噛む!?身を守るために知っておくべき「G」の話。
PAGE TOP