ゴキブリが原因で病気を発症!?実際にあった驚きの症例とは?

一般的に害虫と言われているゴキブリは、単に気持ち悪いだけではなくさまざまな菌を持っているということを忘れてはいけません。

汚いといっても病気になるわけではないと思われるかも知れませんが、実際にゴキブリが原因で病気になったという例は多数あります。

特に多いのが夏期ぜんそくです。

夏になると起こる喘息の一種で、これはゴキブリの糞などを埃などと一緒に知らないうちに吸い込んでいるからだと言われています。

実際に体内に入ったことで喘息になるという人も多く、これは夏にゴキブリが大量に発生することが原因です。

もしも、冬は起こらない喘息が軽度でも起こってしまうのであれば、一度1日家から離れてみてください。

離れたときに症状が出なければゴキブリが要因である可能性大です。

▼PICK UP

▼NEW

  1. ダニによる痒みを”今すぐ”鎮めたい!という時に効く方法とは?…
  2. ダニが家で発生するのは何故?どこからやって来る?原因を徹底解…
  3. ダニが原因で病気を発症!?実際にあった驚きの症例とは?

▼CATEGORY

  1. コラム

    【アカダニ】植物を育てている人は要注意!赤ダニはあっという間に増殖します。
  2. コラム

    布団クリーナーで「ダニ」は本当に駆除できる?気になる話を調査してみた。
  3. コラム

    食用ゴキブリって何!?誰がいつ食べるの?巷で噂の話を調査してみた。
  4. コラム

    ゴキブリが出たら…あと99匹いる!?よく聞く話の真実を調べてみた!
  5. ダニ

    家に出るダニは「チリダニ」!?生態を知って正しい対策をとろう!
PAGE TOP