紙魚(シミ)の卵を見つけたらどうする!?正しい駆除方法を知って孵化を止めよう!

紙魚の卵は生まれた直後は1mmほどの楕円形の白い半透明な色をしており、それから孵化が近付いてくると色づいて茶色になっていきます。

見つけて放置をしておくと、小さい卵なので見失ってしまうことも多く、気付いたときには成虫になっている可能性があります。

そこで見つけたらすぐに駆除をすることが大事で、基本的にティッシュなどで摘み取ったりすると確実です。

掃除機で吸い取ってもいいですが、中で孵化することもあるので、ティッシュで摘み取ってゴミとしてすぐに捨てます。

卵を駆除したら、再び紙魚が卵を産み付けないようにするため、アルコールで拭き掃除をして繁殖しにくい環境を作ります。

その後は小まめに掃除をするように心がけたり、湿度が高くならないような環境に紙魚が好きな本などの紙類を移動させましょう。

▼PICK UP

▼NEW

  1. ダニ駆除を”業者”に頼んだら費用はいくら?相場や依頼時の注意…
  2. ダニが家で発生するのは何故?どこからやって来る?原因を徹底解…
  3. ダニアレルギーとは?発症する仕組みや対処法を教えます!

▼CATEGORY

  1. コラム

    ゴキブリが出たら…あと99匹いる!?よく聞く話の真実を調べてみた!
  2. コラム

    コバエアレルギーがあるって本当?その噂の真実を徹底調査!
  3. コラム

    食用ゴキブリって何!?誰がいつ食べるの?巷で噂の話を調査してみた。
  4. コラム

    コバエが私にだけ寄ってくる…。その原因は意外なアレだった!
  5. ダニ

    家に出るダニは「チリダニ」!?生態を知って正しい対策をとろう!
PAGE TOP