紙魚(シミ)の卵を見つけたらどうする!?正しい駆除方法を知って孵化を止めよう!

紙魚の卵は生まれた直後は1mmほどの楕円形の白い半透明な色をしており、それから孵化が近付いてくると色づいて茶色になっていきます。

見つけて放置をしておくと、小さい卵なので見失ってしまうことも多く、気付いたときには成虫になっている可能性があります。

そこで見つけたらすぐに駆除をすることが大事で、基本的にティッシュなどで摘み取ったりすると確実です。

掃除機で吸い取ってもいいですが、中で孵化することもあるので、ティッシュで摘み取ってゴミとしてすぐに捨てます。

卵を駆除したら、再び紙魚が卵を産み付けないようにするため、アルコールで拭き掃除をして繁殖しにくい環境を作ります。

その後は小まめに掃除をするように心がけたり、湿度が高くならないような環境に紙魚が好きな本などの紙類を移動させましょう。

▼PICK UP

▼NEW

  1. ダニが家で発生するのは何故?どこからやって来る?原因を徹底解…
  2. ダニが原因で病気を発症!?実際にあった驚きの症例とは?
  3. ダニによる痒みを”今すぐ”鎮めたい!という時に効く方法とは?…

▼CATEGORY

  1. コラム

    ゴキブリが人を噛む!?身を守るために知っておくべき「G」の話。
  2. コラム

    布団が「チクチク」するのは何故?掃除機をかけても改善しない現象を解説します!
  3. コラム

    布団クリーナーで「ダニ」は本当に駆除できる?気になる話を調査してみた。
  4. コラム

    ゴキブリが出たら…あと99匹いる!?よく聞く話の真実を調べてみた!
  5. ダニ

    家に出るダニは「チリダニ」!?生態を知って正しい対策をとろう!
PAGE TOP