紙魚(シミ)とラベンダーの関係性って?巷で噂の話を調査してみた!

トイレや押入れなど暗い場所に発生する紙魚は、1匹見つけたら大量にいると考えられる虫です。

繁殖力が高く、8年近く生きることができます。

紙魚は脱皮を繰り返しながら成長を続けます。

光と乾燥が嫌いなので、光を感じると暗い場所に逃げます。

毒性はないので人間に対して害を与えることはないですが、見た目が気持ち悪いので嫌がられることが多いです。

紙魚を駆除したい場合は様々な方法があります。

よく使われるのが駆除剤や殺虫剤で、様々なメーカーから優れた製品が販売されています。

子どもやペットがいる場合、駆除剤や殺虫剤を使いたくない家庭もあります。

そのような場合は、精油が効果的です。

特にラベンダーは紙魚が嫌う香りを出すので、高い効果が期待できます。

▼PICK UP

▼NEW

  1. ダニ駆除を”業者”に頼んだら費用はいくら?相場や依頼時の注意…
  2. ダニアレルギーとは?発症する仕組みや対処法を教えます!
  3. ダニによる痒みを”今すぐ”鎮めたい!という時に効く方法とは?…

▼CATEGORY

  1. コラム

    布団クリーナーで「ダニ」は本当に駆除できる?気になる話を調査してみた。
  2. コラム

    食用ゴキブリって何!?誰がいつ食べるの?巷で噂の話を調査してみた。
  3. コラム

    コバエが私にだけ寄ってくる…。その原因は意外なアレだった!
  4. コラム

    ゴキブリが人を噛む!?身を守るために知っておくべき「G」の話。
  5. コラム

    【アカダニ】植物を育てている人は要注意!赤ダニはあっという間に増殖します。
PAGE TOP