蚊で「アナフィラキシーショック」!?原因や症状など絶対知っておくべき話。

蚊に刺されると赤く腫れて痒みが出るのは、アレルギー反応の一つです。

蚊は血を吸うとき血が固まらないように特殊なたんぱく質を含んだ唾液を出します。

このたんぱく質に対するアレルギー反応には、赤く腫れたるだけでなく、じんましんや水膨れ、発熱など重度な症状に発展してしまう人もいます。

小さい子供や免疫の問題がある人、新しいタイプの蚊に刺された旅行者などは、そのリスクが高くなります。

また数は少ないですが、アナフィラキシーショックを起こしてしまう人もいます。

アナフィラキシーショックを起こすと、呼吸困難が起こったり、気を失ったり、最悪亡くなってしまうこともあります。

もしアナフィラキシーショックを起こした場合は、すぐに病院に連れていくことが重要ですが、自己注射が可能なエピネフリンがあると、症状を緩和させることができます。

▼PICK UP

▼NEW

  1. ダニアレルギーとは?発症する仕組みや対処法を教えます!
  2. 布団クリーナーで「ダニ」は本当に駆除できる?気になる話を調査…
  3. ダニによる痒みを”今すぐ”鎮めたい!という時に効く方法とは?…

▼CATEGORY

SQLSTATE[HY000]: General error: 11 database disk image is malformed
  1. コラム

    ゴキブリが人を噛む!?身を守るために知っておくべき「G」の話。
  2. コラム

    布団が「チクチク」するのは何故?掃除機をかけても改善しない現象を解説します!
  3. コラム

    布団クリーナーで「ダニ」は本当に駆除できる?気になる話を調査してみた。
  4. コラム

    コバエアレルギーがあるって本当?その噂の真実を徹底調査!
  5. コラム

    ゴキブリが出たら…あと99匹いる!?よく聞く話の真実を調べてみた!
PAGE TOP