蚊で「アナフィラキシーショック」!?原因や症状など絶対知っておくべき話。

蚊に刺されると赤く腫れて痒みが出るのは、アレルギー反応の一つです。

蚊は血を吸うとき血が固まらないように特殊なたんぱく質を含んだ唾液を出します。

このたんぱく質に対するアレルギー反応には、赤く腫れたるだけでなく、じんましんや水膨れ、発熱など重度な症状に発展してしまう人もいます。

小さい子供や免疫の問題がある人、新しいタイプの蚊に刺された旅行者などは、そのリスクが高くなります。

また数は少ないですが、アナフィラキシーショックを起こしてしまう人もいます。

アナフィラキシーショックを起こすと、呼吸困難が起こったり、気を失ったり、最悪亡くなってしまうこともあります。

もしアナフィラキシーショックを起こした場合は、すぐに病院に連れていくことが重要ですが、自己注射が可能なエピネフリンがあると、症状を緩和させることができます。

▼PICK UP

▼NEW

  1. ダニ駆除を”業者”に頼んだら費用はいくら?相場や依頼時の注意…
  2. ダニアレルギーとは?発症する仕組みや対処法を教えます!
  3. ダニが原因で病気を発症!?実際にあった驚きの症例とは?

▼CATEGORY

関連リンク

  • バルコニー

    バルコニーを清潔感のある空間に変えるなら。クレガーレのwith Balconyをご覧ください、バルコニーの印象を変える床材や、コツをご紹介。魅力的なコンテンツで、理想のバルコニーを手に入れられますよ。

    www.eslontimes.com/

  1. コラム

    【アカダニ】植物を育てている人は要注意!赤ダニはあっという間に増殖します。
  2. コラム

    コバエアレルギーがあるって本当?その噂の真実を徹底調査!
  3. コラム

    食用ゴキブリって何!?誰がいつ食べるの?巷で噂の話を調査してみた。
  4. コラム

    ゴキブリが人を噛む!?身を守るために知っておくべき「G」の話。
  5. コラム

    ダニによる痒みを”今すぐ”鎮めたい!という時に効く方法とは?
PAGE TOP