蚊が発生しやすい「季節」はいつ?種類で異なる?調べてみた!

日本には約130種類の蚊が生息しています。

ただ、日本国内で普段目にする蚊はほぼ3種類が占めています。

具体的には、腹背部が橙色をしているのが特徴的な「アカイエカ」、黒い体に白い縞があるヤブ蚊と呼ばれることも多い「ヒトスジシマカ」、灰か赤褐色をしていて腹部背面の節に白い帯がある「チカイエカ」などがその代表です。

そしてこれら日本でよく見かける蚊の多くは、基本的に気温が上昇する「夏場」を中心に羽化して飛び回ることがほとんどです。

まれに冬場に発生することもありますが、その場合も暖かい日が中心です。

基本的に暖かいときこそ蚊に注意するようにしましょう。

なお、季節に加えて時間によっても発生しやすさは異なります。

▼PICK UP

▼NEW

  1. ダニが原因で病気を発症!?実際にあった驚きの症例とは?
  2. ダニによる痒みを”今すぐ”鎮めたい!という時に効く方法とは?…
  3. ダニが家で発生するのは何故?どこからやって来る?原因を徹底解…

▼CATEGORY

  1. コラム

    ダニによる痒みを”今すぐ”鎮めたい!という時に効く方法とは?
  2. コラム

    コバエが私にだけ寄ってくる…。その原因は意外なアレだった!
  3. コラム

    コバエアレルギーがあるって本当?その噂の真実を徹底調査!
  4. コラム

    ゴキブリが出たら…あと99匹いる!?よく聞く話の真実を調べてみた!
  5. コラム

    【害虫】赤ダニはどうやって駆除すればいい?殺虫剤は効かない?今すぐ知りたいダニ対…
PAGE TOP