「あれもハエだったんだ…」日本のハエは驚きの○○種類!

日本にいるハエはどのくらいの種類がいるかご存知でしょうか。

なんと約50科、3000種もいると言われています。

その中でも約100種類のハエは感染症を引き起こす可能性があります。

一生の間に約500個の卵を産み、その日のうちに卵からかえってウジ虫になる種類もいます。

日本国内に生息する代表的なハエを挙げると、まずイエバエです。

その名の通り家の中で発生する代表的なハエで、6月から9月にかけて発生します。

トイレでよく見かけるのは、ニクバエです。

特に昔の汲み取り式便所に多くいました。

また、最長1.2cmもあるのがオオクロバエです。

魚に群がることが多いです。

この他にも小さなショウジョウバエが夏場の生ごみによく発生します。

▼PICK UP

▼NEW

  1. ダニ駆除を”業者”に頼んだら費用はいくら?相場や依頼時の注意…
  2. ダニアレルギーとは?発症する仕組みや対処法を教えます!
  3. 一人暮らし必見!ダニに触れずに駆除できる方法を教えます!

▼CATEGORY

  1. コラム

    布団が「チクチク」するのは何故?掃除機をかけても改善しない現象を解説します!
  2. コラム

    ダニによる痒みを”今すぐ”鎮めたい!という時に効く方法とは?
  3. ダニ

    家に出るダニは「チリダニ」!?生態を知って正しい対策をとろう!
  4. コラム

    コバエが私にだけ寄ってくる…。その原因は意外なアレだった!
  5. コラム

    ゴキブリが人を噛む!?身を守るために知っておくべき「G」の話。
PAGE TOP