「あれもカツオブシムシだったんだ…」日本のカツオブシムシは驚きの○○種類!

日本に生息しているとされるカツオブシムシは根絶されたのを含むと19種類で、衣類に発生し線維を食べる害虫ですが衣類を食べるのは幼虫だけで、他にも昆虫の死骸や乾燥食品にも発生します。

代表的なのは2種類です。

一つはヒメマルカツオブシムシで、1年中活動し体長は2.5~3mm程度で黄色や黒、白色の毛が体全体を覆っていて、ウールやカシミヤなど毛織物や絹や朝など植物の繊維、鰹節や煮干しなどの動物系の乾燥食品などにわきます。

もう一つは、ヒメカツオブシムシでこちらも日本全国にいて活動も1年中、体長は3.5~5.5mm程度の黒色で楕円形の甲虫です。

絹や麻などの繊維、毛織物などのいるや乾燥食品、虫の死骸など噛む力も強く包装された食品にも袋を破り侵入されたりします。

成虫になると見た目が違いますが活動期間やえさなどはほぼ同じです。

▼PICK UP

▼NEW

  1. 布団クリーナーで「ダニ」は本当に駆除できる?気になる話を調査…
  2. ダニが原因で病気を発症!?実際にあった驚きの症例とは?
  3. 一人暮らし必見!ダニに触れずに駆除できる方法を教えます!

▼CATEGORY

SQLSTATE[HY000]: General error: 11 database disk image is malformed
  1. コラム

    コバエアレルギーがあるって本当?その噂の真実を徹底調査!
  2. コラム

    ダニによる痒みを”今すぐ”鎮めたい!という時に効く方法とは?
  3. コラム

    布団クリーナーで「ダニ」は本当に駆除できる?気になる話を調査してみた。
  4. ダニ

    家に出るダニは「チリダニ」!?生態を知って正しい対策をとろう!
  5. コラム

    【アカダニ】植物を育てている人は要注意!赤ダニはあっという間に増殖します。
PAGE TOP