カツオブシムシが発生しやすい「季節」はいつ?種類で異なる?調べてみた!

カツオブシムシはかつお節の中に発生するというイメージもありますが、この虫は衣類を食い荒らすことで知られています。

特に幼虫の時期は衣類を食べるので注意が必要です。

カツオブシムシが発生しやすい季節についても知っておきたいところですが、生息地は日本全国です。

発生時期は年に一回で5月から6月ごろに産卵するとされています。

幼虫でいられる期間は300日と長く、しかも生存率の高い虫ですので見つけたときには早めの対処が必要です。

被害にあったクローゼットや衣装ケースはしっかりと清掃をしておき、防虫剤も活用しましょう。

食品庫で発生することもありますので、乾燥食品を保管する際も、密閉した容器に保管するなどで繁殖を防いでいきたいところです。

▼PICK UP

▼NEW

  1. ダニによる痒みを”今すぐ”鎮めたい!という時に効く方法とは?…
  2. ダニアレルギーとは?発症する仕組みや対処法を教えます!
  3. 布団クリーナーで「ダニ」は本当に駆除できる?気になる話を調査…

▼CATEGORY

  1. コラム

    ゴキブリが出たら…あと99匹いる!?よく聞く話の真実を調べてみた!
  2. コラム

    【害虫】赤ダニはどうやって駆除すればいい?殺虫剤は効かない?今すぐ知りたいダニ対…
  3. コラム

    食用ゴキブリって何!?誰がいつ食べるの?巷で噂の話を調査してみた。
  4. コラム

    コバエアレルギーがあるって本当?その噂の真実を徹底調査!
  5. コラム

    コバエが私にだけ寄ってくる…。その原因は意外なアレだった!
PAGE TOP