オーストラリアは”ハエ”が多いらしい!その理由と海外旅行での対処方法とは?

オーストラリアは、ハエがかなり多いことで知られています。

なぜ多いかというと、とにかく夏の気候が暑く乾燥しているからです。

そもそもハエは、動物の排泄物をはじめ死骸、食品などからたんぱく源を摂取することで繁殖していきます。

暑くて乾燥していると腐敗物が多く生じるので、ハエが成長しやすい環境といえます。

海外旅行に行く際に有効な対処法といえば、虫よけネットがおすすめです。

オーストラリアに行くと、日本では考えられないくらいに大量のハエが襲い掛かってきます。

そのため、頭から虫よけネットを被って出歩けば、ハエにたかられても体を防御することが可能です。

日本では100円ショップなどで虫よけネットを購入できるので、旅行に行く際は準備しておくと良いでしょう。

▼PICK UP

▼NEW

  1. ダニが原因で病気を発症!?実際にあった驚きの症例とは?
  2. 布団クリーナーで「ダニ」は本当に駆除できる?気になる話を調査…
  3. ダニアレルギーとは?発症する仕組みや対処法を教えます!

▼CATEGORY

  1. コラム

    ゴキブリが人を噛む!?身を守るために知っておくべき「G」の話。
  2. コラム

    ゴキブリが出たら…あと99匹いる!?よく聞く話の真実を調べてみた!
  3. コラム

    食用ゴキブリって何!?誰がいつ食べるの?巷で噂の話を調査してみた。
  4. コラム

    【アカダニ】植物を育てている人は要注意!赤ダニはあっという間に増殖します。
  5. コラム

    布団クリーナーで「ダニ」は本当に駆除できる?気になる話を調査してみた。
PAGE TOP