家に出るムカデは「トビズムカデ」!?生態を知って正しい対策をとろう!

家の中で大きなムカデを目撃してゾッとした経験のある方も多いでしょう。

家に出る大きなムカデはトビズムカデと言い、北海道から沖縄まで広い範囲に生息しています。

トビズムカデは夜行性です。

昼間は石や落ち葉の下でじっとしていますが、夜になると餌となる虫を求めて活動を開始します。

そしてゴキブリなどを狙って人家の中にも侵入してくるのです。

彼らが好む環境をなるべく作らないことが対策の一つです。

人家周辺の草をむしったり落ち葉を掃除することで、隠れ場所を減らせます。

また、彼らは湿気の多いジメジメした環境を好むため、部屋の中の除湿を心がけるといいでしょう。

ホームセンターなどで売られているムカデ用の忌避剤を家の周りにまくという方法もあります。

▼PICK UP

▼NEW

  1. ダニによる痒みを”今すぐ”鎮めたい!という時に効く方法とは?…
  2. ダニが原因で病気を発症!?実際にあった驚きの症例とは?
  3. 布団クリーナーで「ダニ」は本当に駆除できる?気になる話を調査…

▼CATEGORY

  1. コラム

    食用ゴキブリって何!?誰がいつ食べるの?巷で噂の話を調査してみた。
  2. コラム

    ゴキブリが出たら…あと99匹いる!?よく聞く話の真実を調べてみた!
  3. コラム

    コバエが私にだけ寄ってくる…。その原因は意外なアレだった!
  4. コラム

    ダニによる痒みを”今すぐ”鎮めたい!という時に効く方法とは?
  5. コラム

    布団クリーナーで「ダニ」は本当に駆除できる?気になる話を調査してみた。
PAGE TOP