海外のムカデはやばい!日本と比べものにならない驚きの種類【TOP3】

日本にも大型のムカデはいて、姿かたちもおぞましく苦手視する人が多いですが、海外にはさらに驚きの種類が存在しています。

南米の熱帯雨林に生息しているペルビアンジャイアントセンチピードは20センチから30センチと大きいですが、中には40センチを超えるものもいます。

頭は赤色で足は黄色く、胴体は赤褐色と毒々しさが際立っているのが特徴です。

凶暴な性格で、近づいてくるものに噛み付きます。

蜘蛛やサソリのほか、爬虫類や鳥類までも食する悪食です。

ベトナムオオムカデは東南アジアに生息し、30センチもあります。

黄色や赤青緑など色鮮やかで、猛毒を持っているのも特徴的です。

人間が噛まれて死亡することもあります。

性格は凶暴で、自分の体よりも大きい小動物まで襲います。

ヨロイオオムカデはフィリピンなどについて、黒褐色から黄褐色です。

咬まれた虫は1分程度で身動きが取れなくなる程の強い毒性を持っています。

主にヤスデを食べます。

▼PICK UP

▼NEW

  1. ダニが家で発生するのは何故?どこからやって来る?原因を徹底解…
  2. ダニアレルギーとは?発症する仕組みや対処法を教えます!
  3. 一人暮らし必見!ダニに触れずに駆除できる方法を教えます!

▼CATEGORY

  1. コラム

    コバエが私にだけ寄ってくる…。その原因は意外なアレだった!
  2. コラム

    コバエアレルギーがあるって本当?その噂の真実を徹底調査!
  3. コラム

    ダニによる痒みを”今すぐ”鎮めたい!という時に効く方法とは?
  4. ダニ

    家に出るダニは「チリダニ」!?生態を知って正しい対策をとろう!
  5. コラム

    布団が「チクチク」するのは何故?掃除機をかけても改善しない現象を解説します!
PAGE TOP