海外のダニがやばい!日本と比べものにならない驚きの種類【TOP3】

日本ではダニといえばベッドマットレスにつきやすい、或いはほこり程度の小さなものでアレルギーなどを想像しがちですが、海外では全く違うものを指していることが少なくありません。

まず両者の種類が違うのですが、海外では日常生活でも比較的見かけやすいのがマダニです。

森林ハイキングや犬の散歩程度のウォーキングでもちょっと草木に触れるとマダニがくっついてきたりします。

見ればその大きさに驚きますが、黒く、髪の毛や衣類と混ざっていると本当に隠れ上手でなかなか目につきません。

このダニがくっついていると気がついた時には、かゆみが生じていたり何らかの感覚が既にあります。

払いのけてしまいそうな衝撃にかられますが、ちょっとやそっとで外れるものではなく、また吸い付いている状態なので吸血部分の芯を一緒に取り除かなくてはなりません。

▼PICK UP

▼NEW

  1. ダニによる痒みを”今すぐ”鎮めたい!という時に効く方法とは?…
  2. ダニが原因で病気を発症!?実際にあった驚きの症例とは?
  3. ダニが家で発生するのは何故?どこからやって来る?原因を徹底解…

▼CATEGORY

  1. コラム

    コバエアレルギーがあるって本当?その噂の真実を徹底調査!
  2. コラム

    【アカダニ】植物を育てている人は要注意!赤ダニはあっという間に増殖します。
  3. コラム

    【害虫】赤ダニはどうやって駆除すればいい?殺虫剤は効かない?今すぐ知りたいダニ対…
  4. コラム

    布団クリーナーで「ダニ」は本当に駆除できる?気になる話を調査してみた。
  5. コラム

    ダニによる痒みを”今すぐ”鎮めたい!という時に効く方法とは?
PAGE TOP