シバンムシとアリガタバチの関係性とは?駆除する時に気を付けておくべき豆知識。

乾燥した食品を好み穀類や菓子類などを食害するシバンムシは、世界で2000種類以上が記録されています。

成虫は赤褐色から黒色で、家屋害虫となっている種類も多いです。

シバンムシは物をかじる力が強く、食品の袋や包装材に穴をあけて侵入します。

繁殖していることを知らずに食品を摂取すると、アレルギーの原因になることもあります。

食品以外では畳やドライフラワーなどに繁殖します。

シバンムシの幼虫はアリガタバチを引き寄せます。

アリガタバチは他のハチと同じように人間を刺し、刺された人間はアレルギーを起こすこともあります。

アリガタバチに刺されると痛みだけでなく痒みや腫れも生じるので、シバンムシとアリガタバチを見つけたら早めに駆除することが大切です。

▼PICK UP

▼NEW

  1. ダニアレルギーとは?発症する仕組みや対処法を教えます!
  2. ダニが家で発生するのは何故?どこからやって来る?原因を徹底解…
  3. ダニによる痒みを”今すぐ”鎮めたい!という時に効く方法とは?…

▼CATEGORY

  1. コラム

    食用ゴキブリって何!?誰がいつ食べるの?巷で噂の話を調査してみた。
  2. コラム

    【アカダニ】植物を育てている人は要注意!赤ダニはあっという間に増殖します。
  3. コラム

    【害虫】赤ダニはどうやって駆除すればいい?殺虫剤は効かない?今すぐ知りたいダニ対…
  4. ダニ

    家に出るダニは「チリダニ」!?生態を知って正しい対策をとろう!
  5. コラム

    ゴキブリが出たら…あと99匹いる!?よく聞く話の真実を調べてみた!
PAGE TOP