バリ島は”ムカデ”が多いらしい!その理由と海外旅行での対処方法とは?

日本と同じように、海外でもムカデが生息しているエリアは沢山あります。

特にバリ島はムカデが多いとされており、その理由として気温が高く湿度も高いことが理由です。

ムカデは元々、じめっとした所で生育することを好む特徴があるので、バリ島の気候には適しているといえます。

そのためバリ島のムカデは日本よりも大きくて獰猛な可能性がありますから、見つけたときは決して触らずに自分でむやみに対処をしないようにします。

宿泊先で見つけた場合には、そこのスタッフに連絡をすれば適切な対処を行ってくれます。

バリ島ではムカデが多いことから、処分をするにしてもスタッフの方が慣れていますから、無理に自分で対処をする必要はありません。

▼PICK UP

▼NEW

  1. ダニが家で発生するのは何故?どこからやって来る?原因を徹底解…
  2. ダニによる痒みを”今すぐ”鎮めたい!という時に効く方法とは?…
  3. ダニが原因で病気を発症!?実際にあった驚きの症例とは?

▼CATEGORY

  1. コラム

    【アカダニ】植物を育てている人は要注意!赤ダニはあっという間に増殖します。
  2. コラム

    コバエアレルギーがあるって本当?その噂の真実を徹底調査!
  3. ダニ

    家に出るダニは「チリダニ」!?生態を知って正しい対策をとろう!
  4. コラム

    コバエが私にだけ寄ってくる…。その原因は意外なアレだった!
  5. コラム

    食用ゴキブリって何!?誰がいつ食べるの?巷で噂の話を調査してみた。
PAGE TOP