バリ島は”ムカデ”が多いらしい!その理由と海外旅行での対処方法とは?

日本と同じように、海外でもムカデが生息しているエリアは沢山あります。

特にバリ島はムカデが多いとされており、その理由として気温が高く湿度も高いことが理由です。

ムカデは元々、じめっとした所で生育することを好む特徴があるので、バリ島の気候には適しているといえます。

そのためバリ島のムカデは日本よりも大きくて獰猛な可能性がありますから、見つけたときは決して触らずに自分でむやみに対処をしないようにします。

宿泊先で見つけた場合には、そこのスタッフに連絡をすれば適切な対処を行ってくれます。

バリ島ではムカデが多いことから、処分をするにしてもスタッフの方が慣れていますから、無理に自分で対処をする必要はありません。

▼PICK UP

▼NEW

  1. 一人暮らし必見!ダニに触れずに駆除できる方法を教えます!
  2. ダニアレルギーとは?発症する仕組みや対処法を教えます!
  3. ダニによる痒みを”今すぐ”鎮めたい!という時に効く方法とは?…

▼CATEGORY

  1. コラム

    ゴキブリが人を噛む!?身を守るために知っておくべき「G」の話。
  2. コラム

    コバエアレルギーがあるって本当?その噂の真実を徹底調査!
  3. コラム

    布団が「チクチク」するのは何故?掃除機をかけても改善しない現象を解説します!
  4. コラム

    ダニによる痒みを”今すぐ”鎮めたい!という時に効く方法とは?
  5. コラム

    布団クリーナーで「ダニ」は本当に駆除できる?気になる話を調査してみた。
PAGE TOP